トライ式魅力3 Special Contents

質の高い授業をマンツーマンで

100万人の指導実績を誇る「学習のプロ」が指導します

トライ式高等学院が質の高いマンツーマン授業を行えるのは、何と言っても100万人の指導実績を誇る「家庭教師のトライ」のノウハウが生かされているから。しかもマンツーマンだからこそ、小学校の学び直しから難関大受験まで、どんな学力状況にも対応が可能です。体育スクーリングも能力に合わせたマンツーマン指導で、苦手意識を持たずに楽しんで受講することができます。

自分のペースで進められるから続けられる、頑張れる

トライ式高等学院には、通学型学習と自宅型学習の大きくふたつのタイプの学び方があります。もちろんどちらも個別指導、マンツーマンです。

通学型学習では、通学日や時間割などスケジュールの設定は自由自在。週1回から週5回まで教室に通う回数を自由に設定することができます。受けたい授業選びも自分次第。大学受験対策や資格取得、専門学習など、目標や将来の目的に合わせて決められます。

自宅型学習は訪問型の個別学習で、慣れた自宅で無理なくマンツーマン指導を受けることができます。しかも、相性の良い教師と出会えるまで、何度でも教師の交代が可能です。自宅以外の指定された場所でも教師が訪れて指導します。

どちらの学び方も自分の時間も十分に持つことができるので、勉強以外の趣味や好きなことにも時間を使え、より豊かな高校生活を過ごすことができます。

無駄なく時間を使える通信制だからこそ、難関大突破も夢じゃない

不登校から通信制高校に入学・転入すると、自分の先の進路が断たれてしまったと思い込んでしまう人が少なくありません。しかし、トライ式高等学院の平成26年度卒業生に占める四年制大学進学者の割合は66.8%。高校卒業資格取得の勉強をしながら、受験のプロがマンツーマンで大学進学をサポートします。

難関大学進学を希望している人は、通信制高校の進学コースに通っても授業に物足りなさを感じてしまいますが、トライ式ならばマンツーマンなのでより高いレベルの学習を受けることが可能なだけでなく、さらなる能力を引き出します。